読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【PMDDになりまして】PMSじゃない、そもそもPMDDってなに?

PMDDってご存知ですか?

PMS月経前症候群)は女性の方なら一度は聞いた事があるのではないでしょうか?

月経前に頭痛やむくみ、胸が張る、ぼーとするなど主に身体的な症状が現れますね。

 

PMDDは「月経前不快気分障害」ともいわれ、生理前に強く現れる女性特有の精神的症状です。

精神的症状とはイライラや情緒不安定、著しい抗うつ感、集中力の低下などなど。

詳しいサイトがあるので、最後にリンクを貼っておきますね。

 

私は今年はじめにPMDDになりました。

はじめはうつになったのかと思いました。

 

仕事が忙しくて、終電帰りや土日出勤が何ヶ月か続いていた中、だんだんと感情のコントロールがつかなくなり、うつのように気分が落ち込むこともしばしば。

仕事にも支障が出るようになりました。

効率が明らかに落ち、人と関わるのが億劫になり、時には攻撃的になることさえ。

負の感情から抜け出せなくて、非常にしんどかったです。

これはもうストレスで精神が追い込まれているなと思っていたのですが...

 

ところが、おかしいんです。

ある一定の時期はすべての物事を悲観的に感じるのに、

ある日を境にいつもの自分に戻ります。

前向きになり、周りともコミュニケーションがとれ、忙しくても仕事を楽しくできる。

 

同じ人間のはずなのに、考え方がまったくの別人になります。

例えるなら、ブレーカー。

ブレーカーが落ちてしまうと、スイッチをいれても入りません。

「やるぞ〜」と思っても、行動が起こせなくなります。

何も考えられなくなるんです。考えるのは後ろ向きのことばかり。

 

差があまりにも激しいのが怖くなり、そううつ病を考えるようになりました。

悩んだのですが、心療内科に行くことを決めました。

そこで先生と話したところ、ある法則を見つけたんです!

 

基礎体温を測っていたのですが、気分が落ち込むのは決まって排卵後、高体温期だったんですね。

生理が始まると、霧が晴れたように気分が爽快になるんです。

 

もともと生理痛はひどいほうで、PMSもあり、一時期は漢方を飲んでいました。

布ナプキンを使用するようになってからは、症状が落ち着いていたのですっかり忘れていましたが、もしかしたらその頃から予備軍だったのかもしれないです。

 

先生曰く、仕事の疲労やストレスでPMDDを発症したのではないかということでした。

 

PMDDという未知な言葉を初めて聞いたので、帰ってからいろいろ調べたのですが

日本ではまだまだ浸透していないようです。

生理がある女性の5%に現れる症状らしく、女性同士でもなかなか理解を得るのが難しいみたいです。実際、私も仕事でかなり苦労することになります。

 

 

「イライラする」などの精神症状はPMSでもあります。

ところがPMDDPMSとも間違われやすく、治療法も異なります。

例えば、受診する診療科。

PMSは婦人科を。PMDD心療内科の受診をお勧めされました。

精神症状が主なので、婦人科の先生もあまり詳しくない場合があるそうです。

抵抗があるかもしれませんが、心療内科に受診するのをお勧めします。

PMDDを放置していると症状が悪化し、最悪うつ病に進行することもあるそうです

 

生理前の気分の浮き沈みが激しいなど、不安がある方はチェックリストなどもあるので、ぜひ確認してみてください。

 

www.skincare-univ.com

 

kimeyaka-blog.com