読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「読書感想記そのいち」桐谷さんの本が面白すぎる!

「桐谷さんの株主優待ライフ」桐谷 広人:2013年 小学館を読みました。

 

桐谷さんといえば、日本テレビの「月曜から夜ふかし」にイレギュラー出演されている、面白いおじさんです。

 

株主優待で生活している将棋棋士という背景もさることながら、彼のキャラクターがとにかく濃い。愛用の自転車を立ち漕ぎで爆走させている姿を画面で見た時は大爆笑でした。「もったいない」を口癖にいつでも全力疾走。そして物が捨てられないことでも有名。

桐谷さんのファンの方も、多いのではないでしょうか?

 

一瞬にしてファンに取り込まれた自分は過去のYouTubeにアップされている動画を漁って何時間も見ていましたね〜。

 

最初見た時は「おいおい、なぜそんなに生き急いでいるんだ」と思ったのですが、彼のいつでも全力疾走な姿を見ているといっそ清々しくて、笑顔になります。

物事をこんなにも全力で取り組めるって羨ましいです。

 

本の内容は桐谷さんの将棋棋士から株主優待で生活に至るまで書かれています。

143ページで写真も多く、桐谷さんのさっぱりとした語りで描かれており、1時間ちょっとあれば読めます。

 

実際内容だけをみると、なかなか波乱万丈な人生を歩まれたんだなと思います。

ですが、それを文章から感じさせない。思わずくすっとしてしまう、そんな一冊です。

ちなみに私は株に興味があったのですが、この本を読んで、少し考え直すきっかけにもなりました。

 

桐谷さんの素敵な人柄に触れられるおすすめの一冊です。

 

 

でわ〜!